タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

【今日のつぶやき】2019/07/24/09:00 今日は集中して午前中に3記事書き上げるぞ~なんとか200いきそう( *´艸`)ウフフ 2019/07/24/09:35 あ、久々にブログ村チェックしたら俺っちのブログが海外生活カテ 35,332サイト中 2位のアクセス数(PV)になってる~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ たまにはタイBLOGも更新しなきゃな(笑)

Sponsored Link

タイの観光ビザの延長手続き (実践 編)

記事公開日:2013年3月18日
最終更新日:2018年11月21日


はい、バンコクのわらしべっす。

 

前回に続いて、今回はタイの観光ビザの延長手続き(実践 編)を解説します。

 

その前に、前日の観光ビザについてのおさらいを確認しておいて下さい。

 

タイの観光ビザの延長手続き(予備知識 編)

 

ほんでもって、バンコクのイミグレーションの行き方は、こちらを参照

 

タイのイミグレーション(入国管理局)行き方

※現地シャトルバスの追加情報をアップしました。

 

ビクトリーモニュメントからイミグレへの行き方【注意166バス】

 

 

では、さっそくタイの観光ビザの延長手続きの実践 編に入って行きます。

 

タイの観光ビザの延長で必要な書類はこちら


Sponsored Link

 

1.申請書TM.7 両面記載

プリンターがご自宅にある方は、事前にプリントアウトして必要事項を記載していれば、手続きか早く完了します。 ない方はイミグレーションで書類を貰い、そこで記載して下さい。

 

Immigration Bureau【最新】のページにあるExtension of Temporary Stay in The Kingdom Application Form (TM. 7)からダウンロード可能(2018年版)

 

2.パスポートコピー(顔写真,観光ビザ,入国スタンプ,出国カードのページ)

 

もしコピーをし忘れた場合、イミグレの地下でコピーして貰えます。

コピー場所の詳細⇒ タイのイミグレーション 入国管理局② 追加情報!

 

3.顔写真(4×6cm ※延長手続き書類の裏面用)1枚

 

4.手数料 1,900バーツ

 

観光ビザ延長手続き書類の書き方はこちらイミグレに貼られたサンプルです。
RIMG0162_20130318132858.jpg
※クリックすると2段階拡大します。

書類 MT.7の表面

 

RIMG0164_20130318132857.jpg
※クリックすると2段階拡大します。
書類MT.7の裏面

 

なんで写真がジョニーやねん!(笑)デップの事ね。友達かよっ!w

 

さっそくバンコクのイミグレに到着、今回は久々にBTSモ・チット駅からバスに乗り換えてきました。

 

RIMG0173_20130318132857.jpg
到着時間は、09:45です。

 

事前に書類を記載して来たのでナンバー札をカウンターで貰い観光ビザの延長手続きをしているカウンター番号Jに向かいました。

 

今まではEDビザだったので番号札を貰って左側真っ直ぐのカウンター番号Nでしたが、今回は観光(ツーリスト)ビザはその反対の右側の角すぐにありました。

 

RIMG0179.jpg
目印は

 

RIMG0169.jpg
TOURIST VISA EXTENSION(観光ビザ延長)と入口前の看板に書かれています。
さっそく自分の番号札の番号を電光掲示板で確認した所、

 

RIMG0168_1.jpg
並ぶヒマもなく。。。自分の番号J2の19番が既に表示されていたので慌てて中に入りました。

 

RIMG0167.jpg
31番の右側カウンターです。持参した書類一式とコピーそして1900バーツを支払い。ほんの3分ほどで終了。

2000バーツ支払うとその場で100バーツのお釣りを受け取りました。※EDの時はパスポート返却時

 

RIMG0175.jpg
お釣りの100バーツは番号札にホッチキスで留められて返還、こんな感じです。
また、たまたまかもしれませんがEDビザの担当者の時より、観光ビザの担当者の方がとってもフレンドリーでした。 次はその番号札を持って、隣にあるカウンターブースへ移動、そこの掲示板に自分の番号が表示されるまで入口向かいのチェアに座って待ちましょう。

 

RIMG0184.jpg
こちらです。

 

RIMG0182.jpg
RETURN PASSPORT(パスポートの返還)と書かれているトコです。真横なのでまず迷う事はないでしょう。

 

RIMG0180.jpg
入り口前で待つ事、数分。。自分の番号が掲示板に表示されたので、カウンターの中に入ってパスポートを受け取ります。

 

RIMG0181.jpg
パスポートと一緒に1900バーツを支払った領収書を受け取りました。

 

RIMG0187.jpg
09:45分にイミグレーションに到着してすべてのプロセスが完了したのが約10:00です。
何とたった15分間です。

 

どんだけーーーー!!!って嬉しい叫びです♪

 

帰りは以前の教訓からビクトリーモニュメント行きのバスに乗って渋滞に巻き込まれたくないので、あえてモ・チット駅からBTSで帰りました。

 

以前との変更点は、無料ソンテウの代わりに赤バスのシャトルバスに代わっていました。

 

※現地シャトルバスの追加情報をアップしました。
タイのイミグレーション(入国管理局)行き方

 

ほな、本日はこのへんで サワッディークラップ

 

ぼちぼち車とバイクの免許更新しやなアカンなぁ~


Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!


AdSense

タイ情報ブログ一覧
Agodaホテル75%オフ
◆地方別タイのホテル相場◆

【ラオス】

【カンボジア】

【香港】

【インドネシア・シンガポール】

【フィリピン】

【台湾】

【マレーシア】

【ベトナム】

【ミャンマー】
オーストラリア7028kmの旅

脳に刺激が欲しい方はどうぞ♪
アドレナリンどばばーっ!