タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by タイ在住わらしべ長者

【今日のつぶやき】2020/12/02/09:49 12月一発目の朝トレ終了~┗(`・∀・´)┛=3ムキムキ さて今日のアポまでシャワー浴びてマッタリしますか~♪(^_-)-☆

Sponsored Link

【函館】五稜郭タワー高さ107mの展望台料金は大人840円★土方歳三★

記事公開日:2015年8月7日
最終更新日:2018年9月11日


北海道旅行中のわらしべです。

 

函館2日目、

 

本日は函館市を離れ、午後から洞爺湖温泉へ向かう予定。

 

その午前中、せっかくなので函館の人気観光スポットである五稜郭公園(ごりょうかくこうえん)へ立ち寄る事にした。


Sponsored Link

 

RIMG1030z.png
宿泊ホテルがある松風町から市電に乗って五稜郭公園前へ

 

RIMG1034z.png
前日の函館山ロープェイへ行った時は存在すら知らなかった市電1日乗車券、これを購入したので市電の乗り降り料金を気にしなくて良くなった。午前中の移動だけでも十分に元は取る事が出来た。おすすめです。

 

IMG_0171_r1_r2_R
※クリックすると拡大
五稜郭公園前で下車してを歩いて五稜郭タワーまで目指します。約15分ほどだったでしょうか

 

RIMG1036z.png
上の地図の現在地となっているトコ近辺から見える五稜郭タワー

 

IMG_0074z.png
近くで見ると想像していた以上に高く感じました。高さ107mのようです。

 

IMG_0073z.png
五稜郭(ごりょうかく)タワー入り口付付近には観光客と思われる人達がたむろっています。

 

IMG_0164z.png
五稜郭公園へ行く予定でしたが当日の天候の悪さと時間の都合で五稜郭タワーに上り、上から五稜郭を眺める事に急きょ予定を変更しました。では、さっそく五稜郭タワーの中へ入ってみましょう。

 

RIMG1039z.png
五稜郭タワー展望台の料金がコチラ(2015年)

大人 一般840円、団体760円
中・高校生 630円、団体570円
小学生 420円、団体380円

RIMG1043z.png
さっそく大人1枚840円で展望台へのチケットを購入

 

IMG_0100z.png
待ち時間なくエレベーターであっと言う間に展望台へ到着

 

IMG_0087z.png
こちらが上から眺める五稜郭の公園です。特徴的な形をしています。

五稜郭は、江戸時代末期に江戸幕府により蝦夷地の箱館郊外に建造された稜堡式の城郭である。同時期に築城された長野県佐久市の龍岡城も稜堡式城郭であり「五稜郭」と呼ばれるが、単に「五稜郭」といえば函館の城郭とする場合も多い。もっと詳しく⇒ Wikipedia

 

IMG_0099z.png
別の方角には函館市の街並みが見渡せます。

 

RIMG1044z.png
展望台で興味深かったのは当時の歴史をミニチュアフィギュアで表現していたことです。以前海洋堂のフィギュアコレクターの俺っちとしては中々クオリティが高く楽しめました!

 

RIMG1045z.png
フィギュアケースにはその歴史をイメージしやすいように4コマ漫画も用意されていました。
せっかくなのでフィギュアファンとして他も写真撮っておきましたのでお暇な方はどうぞ

 

RIMG1048z.png

 

RIMG1049z.png
縁側で一人本を読み老けるお侍さんw

 

RIMG1050z.png
結構、細部までこだわって作られています。本の散らばり様なんてGood

 

RIMG1051z.png
百姓一揆?それとも石垣を作っているのかな?

 

RIMG1052z.png
刀で銃兵に立ち向かうお侍さん?あ、チョンマゲないから坊主かな?

 

RIMG1054z.png
そして土方歳三、有名な侍さんですね!この男前から坂本竜馬についで人気がある人物だと納得!

 

RIMG1055z.png
彼の銅像展望台に設置されていました。逆光で表情が上手く撮れてませんでした。
その後はしばし展望台で休憩

 

IMG_0120z.png
五稜郭を上から眺めながらマッタリとしてました。

 

そして約30分ほど滞在して展望台を下りた。

 

RIMG1062z.png
エレベーターを降りた一階の広間にも土方氏の銅像を発見!
ロングコートが似合っています。さすが新選組副長の土方歳三

 

IMG_0162z.png
帰りにちょっとだけ五稜郭公園入口まで寄ってそこに設置された函館の観光スポットをチェック。
やっぱ一押しは前日に行った函館山ロープウェイから見る夜景のよう。
ま、真っ白でなんも見えへんかってんけど

 

そんなワケで、
雨が降り始める前に函館駅へ戻り、午後からJRに乗って洞爺湖(とうやこ)へ出発した。

 

IMG_0199z.png
15:45洞爺(とうや)に到着。

 

北海道の格安レンタカー予約なら【スカイレンタカー】

 

【函館の宿泊ホテル一覧】
hakodate1.png

 

続き➡ 洞爺湖温泉ホテルグランドトーヤに宿泊した感想とタイ人旅行客の声♪


Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!


オーストラリア7028kmの旅

脳に刺激が欲しい方はどうぞ♪
アドレナリンどばばーっ!

AdSense