タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

ノービザ(ビザ無し)入国拒否!泣きの救済措置『5日間許可』画像を入手!

 


バンコク在住のわらしべです。

 

実は、
タイの観光ビザ申請を却下された者同士の夢の対談はまだまだ続いていた。(笑)

 

第一部のテーマはタイの観光ビザ取得回数についてでしたが、

 

第二部の方では【ビザラン】(ノービザ)についてNさんに語って貰っています。

 

では、早速いってみましょう Here you go!


Sponsored Link

情報提供者:Nさん(タイ在住)  2016/02/10

 

2、ビザランについて

 

ノービザを繰り返しても条件付で入国出来る場合があります。
私の過去の事例を紹介致します。

 

【1回目】前述の通り私は2012年からずっとビザラン観光ビザを繰り返し、2014年7月に初めて引っかかりました。場所はノンカイ国境

 

メガネの中年男性職員にビエンチャンの大使館に戻ってビザを取ってから来いと言われましたがその時はまさかこうなると思っていなかったので宿泊費も交通費もビザ申請代金も持ち合わせが無く、タイのアパートに腹を空かせた愛犬を残したままだったので困った、なんとかならないかとごねました。

 

そしたら別室に呼ばれ、そこでエラそうな職員が来て先ほどの事情を説明したところ、5日だけ入国させてあげるからその間に体制整えてビザ取るように言われ、5日だけ入国許可されました。パスポートに手書きで「5日の許可を与える」と書かれました。※画像公開(本文下段)

 

【2回目】2014年10月、場所はターリー(ルーイ県国境)

 

ノンカイやアランヤのような人が多い国境は職員も忙しく、何人も居るので融通が利き辛い、地方の人が少ない国境なら融通が利く可能性があると思って行きました。

 

その考えは若干正しかったようです。タイ側国境でのイミグレ職員とのやり取り
入国時のパスポートチェックで引っかかりました。

 

職員:「君はビザ無しで出入国を何度も繰り返した。PC画面上に「リマーク」と表示されている。」

 

私:「そうですか、それで、今回は入国できないのかな?」

 

職員:「いいや、多分大丈夫だと思う、ちょっと待ってて。」

 

そう言って、パスポート持って行って上司の職員にに相談。
その上司が私の所へやって来る。

 

上司:「君はもう何度もビザ無しで出入国している。今回は30日の入国を認めるが次からは観光ビザを取って来るように。」

 

職員:「次、もしまたビザ無しで来たらもうその時は入国は認めないからな。」

 

上司:「君の電話番号を教えてくれ、そのうち君が住んでいる所へ遊びに行くかもしれない。
その時は一緒に遊ぼう。(教えたが、その後、連絡無し)」

 

※ターリー国境までの行き方
モーチット20時発の公営エアコンバス1等が翌日5:30にルーイ到着 約450バーツ
ルーイ→ターリーはソンテオ 6:30発、1時間半~2時間でターリーへ 35バーツ
注)ここはトイレが無いので○糞になります。

 

ターリー→国境までのソンテオは人が多い時は30バーツ、少ない時は50バーツ
(誰も居なくて一人だけなら150バーツくらいか?)約20分

 

タイ→ラオス国境バスは20バーツ 出国税?/通行料?は40バーツ

 

この国境にも小さな免税店があって、僕は土産用のタバコと自分用の合成ウイスキーを買いました。

 

 

【3回目】2015年9月、場所:ノンカイ

 

ビエンチャンで赤青スタンプの状態で申請断られたのでビザラン入国をトライ
この時、過去1年間でビザラン出入国は前述のターリー国境の1回、30日のみだったのであと2回、60日出来るハズだった¨¨¨!!(1年に90日以内ルールに入っている)しかし、何故か再び別室行き。

 

そこで、上司でもなんでもなさそう(??)な普通の中年男性の職員に大使館でビザも取れない、ビザラン入国も駄目になったと説明したところ、パスポートを見て君は出入国印だらけ、もう十分だ、帰国しなさいと言われたが、1週間だけでいいから入国を認めてくれるように頼む。

 

そしたら、その職員が1週間だけならいいだろうという事で、その別室の中にあるカウンターに連れて行って、そこの職員にこの人を1週間だけ入国するようにと取り次いで切れた。

 

その職員に過去1年間でビザラン出入国は1回、30日のみだったのであと2回、60日出来るはずと言ってみたろころ、それはあまり興味なさそうに「いいや、君はもう出入国スタンプだらけ、もう十分だ」と言われた。

 

そう言われてもなんとか入国出来ました。

 

そしてその職員、いい人で、さっきの職員が1週間だけだと言ったのに何故か私に30日きっちり許可をくれました、握手、感謝。

 

※この時、前述の職員とこの職員の2人がタイを出国する航空券を持っていないのか私に聞いてきたので、ダミーチケットでも用意しておけば状況がまた違っていた可能性があります。

 

このように、ビザランが原則駄目な状態でも係員の裁量で許可される事もあるようです。その時の判断は係員の考えや気分、体調次第?また、地方国境でも駄目な場合があるようです。

 

 

タイには他にもマイナーな国境があります。

 

個人的にナーン県とか、スーリン県とかの国境に興味を持っています。

 

越境する人が少なければ職員も暇なので雑談、世間話したりしてお互い気が合えば入国させてくれるかもしれません。

 

そこで駄目なら陸路ビエンチャンやプノンペンに行き、観光ビザ取るのもいいかもしれません。但し、そういう地方国境は時々閉まることもあるらしい(?)ので、注意が必要です。

 

私は来月にS●枚、これから●枚目の状態で●●●●へ行きます。

 

そこで何枚まで取れるのか気になります。最低でも●●●で3回連続習得したいところですが。

 

以上、つまらない&長い文章を最後まで目を通して頂き、ありがとうございました。

 

また何か役に立ちそうな情報がありましたら、ブログやメールで交換しましょう。
 

(本文ここまで)※内容の一部を伏字および削除しています。

 

前々からノービザでの再入国を万が一に拒否された場合でも泣きの救済措置があるとは、
まことしやかに聞いた事はあったが実際に5日間の入国許可(手書き)を見るのは初めてだ。
こちらが実際の刻印です。
5dayspermission1.jpg
タイ語で『5日間許可(Permit 5days)』と記されています。

 

まだ赤青スタンプを見た事がない方はコチラの記事を参照下さい。※画像あり

 

観光ビザのシールに押された赤青スタンプ、Remarkって何よ?(過去記事)

 

いや~今回のNさんとのチャット対談、個人的にかなり参考になりました。

 

職員とのやり取りなんかも壮絶ものですね、脱帽ですw

 

しかも最初から観光ビザの申請場所やノービザ入国での国境を
毎回別々に散らしているトコなんてまさにプロ並みですやん!

 

かなり綿密に計算された知能犯みたい♪

 

他にも色々とヤバい裏テクニックなども話されていましたが
流石に一般公開できるモノじゃないので本日はこの辺で!

 

PS.
我々のように撃沈組の方がおられましたら
ぜひ情報を共有したいのでご連絡下さい。


Sponsored Link

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます(関連記事)

コメントは7件です

  1. 放浪わらしべ長者 より:

    nanashiさん おはようございます。
    指定URL全部は確認していませんが101番は確認致しました。
    7日間スタンプと言うものもあるんですね。
    やっぱり職員さんの裁量で滞在期間決めれるんですかね?
    だったらある程度タイ語での
    コミュニケーション能力があった方が有利ですね。
    情報提供ありがとうございます。

  2. アグリランナー より:

    若い時は何でもできるが、もう煩わしいことが嫌んなっている・・
    バンコク銀行に、9万Bも預金している、世界一の貧乏人には大変なのだ・・

  3. 放浪わらしべ長者 より:

    アグリランナーさん こんばんは
    バンコク銀行に9万Bも預金してるなんて
    お金持ちですやん
    それだけあれば結構タイで遊べますねー

  4. 放浪わらしべ長者 より:

    おいっ日本語が不自由な日本人もどきの小僧!
    ま~た他人に成りすましてのコメント
    みっともないからソレやめろ
    惨めな嫉妬心は人としてマジで恥ずかしいぞwww(笑)
    そんな暇があるならもっと日本人らしく振舞え。
    ほんで毎回IP変えてるけどバレてるよ^^カス
    IP晒しの刑
    pcd169039.netvigator.com
    今回も支離滅裂してるコメントやから非公開な!w(爆)

  5. ニュージーランド在住の爺い より:

    ニュージーランドの病院でひどい目にあってから検診は日本で受けているため年3~4回の帰国、そのほとんどがバンコク経由で日本行きに一週間、戻りにまた一週間と平均すると一回の往復に2~3週間のバンコク滞在。

    記事によると年90日または入出国6回以上で入国禁止(?)とか。

    2015年は入出国8回、今年はこのあと11月の入出国を入れると6回で合計滞在日数も90日ギリギリなんだが何も言われた事はなし。

    ニュージーランドと日本両国の年金受給者で仕事欄はretired(職なし、退職者)収入は2万ドル以下にチェックしているが何も言われた事なし。

    ま、一応ニュージーランド→バンコクの往復航空券とバンコク→日本やその他の国への航空券を持って入国していて言い訳は常に考えているが。

    2006年頃にシーロムのタイ語学校で学び少々のタイ語は出来るし長期滞在する訳じゃないので何も言われないんかなあ?

    ちょっとビビりな爺いです。

    • 放浪わらしべ長者 より:

      ニュージーランド在住の爺いさん こんばんは

      コメントありがとうございます。

      年90日または入出国6回以上で入国禁止についてはイミグレのオフィサーにじきじき伺って
      手が書きメモまで貰ったので去年2015年5月の時点では確かなルールでしたよ。現在は知らんけど

      確かに今でもかなりの回数のノービザを繰り返している友人を知っていますが、
      現在のところまだ入国拒否はされていないっすね(笑)毎回ドキドキしながら入国しているようですがw

      ただニュージーランド在住の爺いさんと同じように2~3週間の滞在を繰り返しているようで
      単に旅行者扱い、またはストップオーバーとして不法就労の疑いはないと思われてるのでは?
      それと全部空路のケースですね。普通に考えたら空路でビザランを繰り返す人もいないだろうし

      実際に俺っちが警告センサーにノービザで引っ掛ったのはご存知のように
      陸路カンボジアとのボーダーであるアランヤプラテートです。

      ゆえに空路と陸路での扱いが違うのかもしれませんが、実際に空路で別室に連れていかれた方も知っています。

      要はルールはあるけど結局はイミグレ官の裁量次第じゃないかと言うのが一番しっくりいく答えです。

      まぁニュージーランド在住の爺いの場合はタイ出国用のチケットもあるようだし
      タイのスタンプよりニュージーランドのスタンプが多いと思うので
      タイで不法就労しているとは思われ難いんじゃないでしょうか?知らんけどw

      結局は運次第でしょう!( ー`дー´)キリッ Good Luck

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
AdSense

タイ情報ブログ一覧

◆パタヤ関連
◆コラート関連
Agodaホテル75%オフ
◆地方別タイのホテル相場◆

【ラオス】

【カンボジア】

【香港】

【インドネシア・シンガポール】

【フィリピン】

【台湾】

【マレーシア】

【ベトナム】

【ミャンマー】
おすすめレビュー記事

手の平マッサージ
ペット飼ってる家に一台
128G格安ハイスペックUSB
背中の筋トレに重宝
オーストラリア7028kmの旅

脳に刺激が欲しい方はどうぞ♪
アドレナリンどばばーっ!