タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

タイで『ものもらい、めばちこ』になった時の対処方法(薬局・ドラッグストア編)

 


サワッディークラップ!

 

さて、本日はタイで「めばちこ」になった時の対処法をシェアします。

 

あ!「めばちこ」って関西方面の言い方やから「ものもらい」って言った方が一般的には伝わるかな?(´∀`*)

 

実はそのめばちこ(ものもらい)にメッチャなりやすい体質の俺っち

 

昔、フィリピンで生活していた1年半では何回ものもらい(めばちこ)が出来て悩まされたことか...涙


Sponsored Link

 

そんなめばちこ(ものもらい)、タイ生活を始めてからも何度か再発!

 

日本と比べてフィリピンやタイでは、やはり排気ガスやホコリが多いのが原因だと思う。

 

で、本日たまたまPCのフォルダー整理していると懐かしい2008年、10年前のバンコク旅行記の写真が見つかった!

 

若っw しかも髭がねぇ(笑)

 

 

この時もめばちこ(ものもらい)になり、タイの病院へ行ってカットして貰ったw

 

バレンタインデーの前日だったにもかかわらず...(;´д`)トホホ

 

さて、本日の本題はここから

 

今回も日本からタイに戻って来てまたも直ぐにやめばちこ(ものもらい)になってしまった!

 

 

1ヶ月間ほど様子をみたが今回のめばちこ(ものもらい)なかなか手ごわい。

 

まぶたの上のコリコリが一向に治まらない状態。

 

(・д・)チッ

 

しゃーない、クレジットカードの海外旅行保険でなんとかなりそうやし、またタイの病院でカットしてもらおうか~

 

と、思ったが極力この歳になって身体にメスは入れたくない。

 

とりあえず病院へ行く前にタイの薬局(ドラッグストアー)でめばちこ(ものもらい)に効果ある目薬を購入して試してみるか~

 

 

たまたま見かけたタイのローカル薬局(ドラッグストアー)

 

もちろん英語が全く通じない店員さんだったけど片言のタイ語とジェスチャーでめばちこ(ものもらい)の状況を伝える。

 

すると流石に薬局の店員さんも俺っちのめばちこ(ものもらい)を見てすぐに状況を理解したようだ。

 

すすめてきためばちこ(ものもらい)用のお薬がこちらの2つ、

 

その一つが目薬タイプのこれ↓

目薬タイプ

『OPSARAM Eye Drops』たしかに英語でアイドロップ(目薬)ってパッケージに記載されてある。

 

それともう一つが患部のめばちこ(ものもらい)に直接塗り込むクリームタイプ↓

クリームタイプ

 

Terramycinテラマイシンと読むみたい。

 

こちらは抗生物質でかなり効果があるようだ。

 

女性店員さんが唯一英語で「アンチバイオティクス!アンチバイオティクス!」と連呼していたw

 

お値段も45バーツとお手頃。さすがローカルの薬局お薬♪

 

目薬タイプ『OPSARAM Eye Drops』とクリームタイプ『Terramycin』の両方を購入しようすると

 

「抗生物質のクリームタイプ『Terramycin』だけで十分完治するから!」と女性店員は言う。

 

うーん、本当かよ。経験上、わしのめばちこちゃんは手ごわいぞ...(-_-;)

 

ほな、とりあえず抗生物質のクリームタイプ『Terramycin』だけを購入してみた。

 

 

パッケージの中はこんな感じ。意外と小せぇな~(; ・`д・´)

 

抗生物質のクリームを出してみる。やや黄色っぽい透明なクリーム。

 

直接指で患部に塗り込むとバイ菌が入るかもしれないのでまっさらな綿棒を利用した。

 

 

こんな感じに綿棒の先っぽにめばちこ用クリーム『Terramycin』抗生物質をつけて、まぶたのコリコリする患部に塗り込む。女性店員さん曰く、薬のクリームが目に入っても大丈夫だとの事。

 

めばちこ用クリーム『Terramycin』使用方法

※クリックで拡大

めばちこ(ものもらい)用クリーム『Terramycin』の取扱説明書は両面になっており、タイ語と英語でそれぞれ記載されてある。

 

使用方法については、患部に1日4回~6回ほど塗り込むみたいだ。(赤文字参照)

 

それから10日間ほど使い続けた結果。。。📅

 

使用から10日後、ものもらいの様子

1ヶ月まったく自然完治しなかっためばちこ(ものもらい)が明らかに小さくなり改善している。

 

 

コリコリする違和感もかなり治まってきた。

 

45バーツ(2018年2月現在)なので150円ほどです!

 

もしも俺っちのようにタイもしくは海外でめばちこ(ものもらい)に長期で悩まされている方、病院へ行く前にこの薬を1度試してみて下さい。(^^)/

 

本日のシェアは以上です。

 

タイ文化の豆知識(ものもらい)

昨日たまたまアパートの管理人に会ったので、ものもらい(めばちこ)瞼の状態を見せた。

 

するとタイ人の管理人さんが薄ら笑いで

 

「ノゾキでもしてたのか?」とジョーダンを言われたw

 

どうやらタイ文化では「ものもらい」になる人を皮肉ってか、のぞき穴を覗いてたから目にホコリが入り「ものもらい」になると昔から言われているみたいですw

 

※タイ人のものもらいになった人のイメージ

 

これ嘘じゃなく、マジでタイ人みんなが知っている迷信だそうです(笑)

 

次回ものもらいでタイの薬局もしくは病院へ行き、診察してもらう先生に

 

「実は昨日、小穴からのぞきしてましてん!で、こんなんなっちゃいました!」ってジョーダンを言えるときっとタイ人から大爆笑されるの間違いないはずですw(*´▽`*)

 

ぜひ試してみて下さい!


Sponsored Link

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます(関連記事)

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
AdSense

タイ情報ブログ一覧

◆パタヤ関連
◆コラート関連
Agodaホテル75%オフ
◆地方別タイのホテル相場◆

【ラオス】

【カンボジア】

【香港】

【インドネシア・シンガポール】

【フィリピン】

【台湾】

【マレーシア】

【ベトナム】

【ミャンマー】
おすすめレビュー記事

手の平マッサージ
ペット飼ってる家に一台
128G格安ハイスペックUSB
背中の筋トレに重宝
オーストラリア7028kmの旅

脳に刺激が欲しい方はどうぞ♪
アドレナリンどばばーっ!