タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

【今日のつぶやき】2019/11/21/12:49 起きてからぶっ続けで7時間近く久々にハンターハンター読みふけってる(笑)ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ さてランチ食べて午後からのスケジュールを立て直すか~( `ー´)ノ 2019/11/21/20:59 さて今夜は軽く流しながらジョギングするか~ ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ・_・)┘ 帰ってやり残した作業も頑張らなくっちゃ!(^_-)-☆ゲーム感覚でマネタイズすんのが最近の理想だね!

Sponsored Link

バンコク IKEA(イケア) の行き方 in タイ

記事公開日:2012年9月8日
最終更新日:2018年11月19日


こんにちは、放浪わらしべです!

 

本日は、タイにあるバンコクIKEA(イケア)の行き方についてのブログです。
※Mega Banna(メガ・バンナ)行き方でもあります。

 

のんびり屋の俺っちが、IKEAに向かった時間は16:30頃です。

 

営業時間を調べずに行ったので心配でしたが、22:00まで営業していました。

 

って事で、さっそくIKEAの行き方です。


Sponsored Link

 

まず近くのBTSから、Udom Suk(ウドム・スック)駅へ向かいましょう。

 

RIMG1471.jpg
ここです。俺っちの家から約10分ほどで到着!

 

RIMG1472.jpg
進行方向の逆側の改札口を出ましょう。

 

RIMG1474.jpg
すると右側通路に5番出口の緑看板が見えます。ほらね♪

 

RIMG1476.jpg
この階段を下りたら、進行方向の逆に戻りましょう。するとセブンイレブンが見えます。階段下りて真っ直ぐ行っちゃ駄目ですよ。

 

RIMG1478.jpg
ちょうどセブンイレブンの真ん前がバス停ですので結構な人だかりになっています。当日が雨だったせいか約30分ほど待たされました。ようやく無料シャトルバスが来て、飛び乗りました。急いでたので、すっかり写真を撮り忘れちゃいましたが、IKEA到着後に乗ってきたバスを「パシャッ!」
ついでにデザインが違う他のIKEA行のバスの写真も撮っておきました。

 

RIMG1481.jpg
こっちの無料シャトルバスは、入口ドアに小さくIKEA(イケア)のマークありました。

 

RIMG1482.jpg
こっちは横一面にIKEAとペイントされているのですぐに分かるでしょう。
両車に共通するのは、シャトルバス正面に「METRO BUS」と書かれています。

 

RIMG1488.jpg
約20分ほどで、IKEAに到着です。日本にいた時、よく行った大阪此花区のIKEAとそのままそっくり同じでした。家具を見て周ってる最中に日本にいるんじゃないの?って錯覚しました。

 

RIMG1489.jpg
ここが最終到着のバス停です。注意する事は、ここに来る前にMega Banna前のバス停でも2度停車しました。1度目の停車では、下車だけで誰も乗車してきませんでしたが、2度目の停車場所では、前の同じシャトルバスに乗り換えました。乗り換えなくてもIKEA前まで行ってくれると思いますが、前の停車していた同じシャトルバスが、すでに乗客を乗せて出発直前だったので、そっちの方が早いとバスの運ちゃんに言われました。

 

で、この写真がターミナルです。ここを乗り過ごすとまたウドム・スックに戻っちゃいますので、お気をつけて下さい。帰りもここからBTSウドム・スック駅までのシャトルバスが出ています。

 

RIMG1491.jpg
雨の中、バス停で30分ほど待たされましたが、家から約1時間ほどでIKEAに到着!ここまでの費用がBTS代の15バーツだけ。40円ほどです。超経済的です。デートするにも最適な場所かもしれません喉が乾いたので、さっそく入口付近にあった7バーツのアイスクリームを食べました。美味しくてこの日、2個食べちゃいました。わらしべダイエット?もうクソ喰らえです!(笑)

すぐ2階にIKEAのエントランスが見えました。さっそく今回の目的であるデスクとチェアを探すわらしべです。なぜかというと、今回の引越し先には、十分な仕事用のテーブルと椅子が無かったからです。

 

RIMG1496.jpg
最後の最後まで、悩みました。このブラックが良いか。。。

 

RIMG15001.jpg
こっちのクリーム色が良いか。。結局、ブラックの方に決めました。

 

ちなみにIKEAでは値切れませんでした。デスクが10,100バーツにチェアが4,590バーツとちょっぴり俺っちなりに奮発しました。送料が、距離にもよるようでしたが家まで650バーツでした。これはIKEAのレジを終わらしてIKEAと提携している別の会社(M-World Logistics Co.,Ltd.,)が配送してくれるようです。

 

またここでは、当日配送の他に有料で組み立てもしてくれます。たしか800Bとか言われたので、自由人で暇を持て余してる俺っちは、自分で組み立てる事にしました。

 

RIMG1510.jpg
さて、夕方ってか夜です。小腹が空いたのでIKEA内のレストランで食事。ここも日本のIKEAと作りが完全に同じでした。このポークで100バーツほどです。味?まぁまぁかな。

 

RIMG1513.jpg
そうそう、今回ちょっぴり不満があった事と言えば、レジでJCBが使えなかった事です!マイレージを貯めてバンコクに来たマイラーわらしべにとって超残念でした。

 

クレジットのマシーンが、ビザとマスターしか使えないようで。。使用頻度の少ないマスターカードで清算しました。。。。。。。が。。

 

 

 

 

 

うん?

 

 

RIMG1514JCB.jpg?

 

 

 

。。。。

 

 

 

 

ゴルァ!!!

 

 

 

 

その機械JCBに対応しとるやんけっ!!

 

っが、しかし結局IKEAではJCBの使用は無理でした。

 

 

昔、イギリスから強制送還された時の事を思い出し、これ以上ゴリゴリいったらヤバいと感じ諦めました。

 

 

PS.
配送会社(M-World Logistics Co.,Ltd.,)では、IKEAと会社が違うのでJCBが使用出来ました。

 

 

【追加情報:2013/11/24】
IKEA行きのシャトルバス運行時間。
7:00AM-11:00PM
RIMG1312_20131125080607608.jpg
【追加情報:2015/02/05】
IKEA帰りのシャトルバス乗り場とタイムテーブル(時刻表) in 2015

 

ikea_busstop.png
IKEA正面近くの出口前ロータリーにバス停(Bus Stop)のサインボードあり、しかし実際はシャトルバスが右から入って来るちょっと手前でウドムスックから乗ってきた乗客を先に降ろす為、帰りの客もそこから乗り込もうとする。その場合、一緒に紛れ込んで乗り込んだ方がイイ。特に夜9時頃(満席)

 

IMG_20150125_201632.jpg
シャトルバスの時刻表(タイムテーブル)

 

07:00 - 10:00 (出発30分毎)
10:00 - 13:00 (出発25分毎)
13:00 - 15:00 (出発30分毎)
15:00 - 23:00 (出発25分毎)


Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!


AdSense

タイ情報ブログ一覧
Agodaホテル75%オフ
◆地方別タイのホテル相場◆

【ラオス】

【カンボジア】

【香港】

【インドネシア・シンガポール】

【フィリピン】

【台湾】

【マレーシア】

【ベトナム】

【ミャンマー】
オーストラリア7028kmの旅

脳に刺激が欲しい方はどうぞ♪
アドレナリンどばばーっ!