タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by タイ在住わらしべ長者

【今日のつぶやき】2020/09/19/11:07 今日は土曜日だけど朝からお仕事♪筋トレも稼ぎも両立しなきゃね!(^_-)-☆ 不満ばかり言ってないで前向いて君も頑張りたまえ(笑)((´∀`))ケラケラ

Sponsored Link

タイのレンタル自転車の情報をお探しの方へ@バンコク

記事公開日:2015年4月26日
最終更新日:2017年10月24日


わらしべです。

 

前回の記事、
BTSプルンチット駅から在タイ日本大使館への行き方※BTS利用者必見!

 

で、BTSプルンチット駅から在タイ日本大使館への行き方をシェアしました。

 

その通り道に偶然、タイの自転車レンタル屋を発見。

 

場所はコチラ


Sponsored Link

 

btsphloenchit_rentalbicycle_R
※クリックすると拡大

 

BTSプルンチット駅から在タイ日本大使館の方へ歩いて、約5分ほどの場所にあります。

 

RIMG2063.jpg
1名もしくは2名のスタッフが座って待機しています。

 

RIMG2062.jpg
こんな感じでレンタル用のグリーンの自転車がずらっと並んでいます。

 

RIMG2061.jpg
どうやらこのマシンを使って借りれるようです。少し興味があったのでいくらでレンタルできるか聞いてみました。

 

RIMG2064xyz.png
※クリックすると拡大。

 

どうやらレンタル自転車を借りるには年間登録料320バーツが必要のようです。上に営業時間と思われるモノが手書きで書かれています。(OPEN 07:00~20:00)

 

「この自転車をオンヌットまで持って帰れるか?」って聞いてみると即答で

 

「NO!」

 

どうやら色々とルール制限があるようだ。

 

レンタル自転車をオンヌットまで持って帰れない事が分かった時点で興味がなくなったので、この近辺でレンタル自転車を探している方の為に一応、パンフレットだけ貰って帰りました。

CCF20150424_00000_R320_R

※クリックすると2段階拡大します。

パンフレット見開き表面

 

CCF20150424_00001_R

※クリックすると2段階拡大します。
パンフレット見開き裏面

 

ご興味がある方は解説書を熟読してみて下さい。


Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!


オーストラリア7028kmの旅

脳に刺激が欲しい方はどうぞ♪
アドレナリンどばばーっ!

AdSense