タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by タイ在住わらしべ長者

【今日のつぶやき】2020/09/19/11:07 今日は土曜日だけど朝からお仕事♪筋トレも稼ぎも両立しなきゃね!(^_-)-☆ 不満ばかり言ってないで前向いて君も頑張りたまえ(笑)((´∀`))ケラケラ

Sponsored Link

ラムカムヘン大学 Ramkhamhaeng university in バンコク

記事公開日:2011年10月7日
最終更新日:2018年6月15日


本日は現地の友人に誘われ

 

ラムカムヘン大学(Ramkhamhaeng university)

 

のオブザーバーとして授業に参加しました。

 

http://www.iis.ru.ac.th/index.php ←こちらの公式サイトです。

 

たまたま参加したクラスは Mass Communication Technologyでした。クラスには70~80人位の生徒がいた。


Sponsored Link


RIMG0617.jpg
たくさんの外国人生徒がいて、ヨーロピアン、中国人、多分アフリカンetc

講師はタイ人の方でしたがパワーポイントを使ってタンタンと授業を進めていました。

 

RIMG0620.jpg
もちろん英語のみで講義は行われています。
学生時代ほとんど勉強した記憶が無いだけに大人になった現在、なぜか勉強する事に興味があります。

 

しかし資本主義社会の現在、お金にならない(役に立たない)授業に参加しても意味が無いと思いますが、本当に自分が学びたいコースを見つける事が出来たのであれば、どんどん学んでいっても良いような気がします。それが最大のモチベーションになると思います。

処理済~タイ大学
現地タイ人の友人達と軽くお茶した後、この写真のメンバーで学校から30分位にあるシーコンスクエア(Seacon Square)というショッピングモールにVANで連れてってもらいました。

 

RIMG0626.jpg

シーコンスクエアの正面エントランス

 

RIMG0627.jpg
ローカルな場所って聞いていましたが、行ってみるとなかなか楽しい場所でありました。

 

その日はタイ日辞書を1000円(440B)のみ買って帰りましたが、

 

ここでクロックスの靴(偽物)やたくさんのコピーDVDショップなどを見つけたので、

 

今度ひとりでゆっくり来ようと思います。

 

PS.
先日の洗濯物一緒に洗濯したTVリモコンが幸いにも3日ほどベランダで干した後、
試してみたら問題なく可動しました。

 

ビックリしたのはその時の電池まで使う事が出来ました。

 

持っていなかった経験値でした。

 

多分、海などの塩水は錆びてくるので無理だとイメージ出来ましたが

 

真水なら再使用が可能だとは。。。

 

なるほど。。

 

【追記:2018/06/13】

【最新】シーコンスクエア(SEACON SQUARE)の行き方と帰り方


Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!


オーストラリア7028kmの旅

脳に刺激が欲しい方はどうぞ♪
アドレナリンどばばーっ!

AdSense