タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by タイ在住わらしべ長者

【今日のつぶやき】2020/09/21/16:52 日本の連休に合わせてタイでもまったりと♪(*´ω`) 今日もバズってAds あざーっす!ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

Sponsored Link

【論破】火星文明の証拠とされる小人専用『ゲート』を完全否定!その根拠

記事公開日:2016年8月18日
最終更新日:2016年8月19日


バンコクのわらしべです。

 

本日はアッチ系の人の夢を砕くような記事となります。

 

あ、アッチ系って言っても先日のアッチ系の人の事じゃないよ(´・ω・`)

 

なんの事やねん!(笑)

 

では、さっそく


Sponsored Link

 

今しがた目が覚めMSNニュース見ると興味深い記事タイトルが目に飛び込んできた。\(◎o◎)/!

 

火星で小人専用の「ゲート」が発見される! 火星文明が存在した決定的証拠か(msn)

 

とかなりキャッチなタイトル記事です。

 

情報元を辿ればTOCANA(トカナ)知的好奇心の扉からの転用記事の模様

 

TOCANA⇒ https://tocana.jp/2016/08/post_10646_entry.html (外部リンク)

 

 

その問題となる火星文明の証拠とされるゲート画像がコチラ↓

nasa_kasei0

(画像は『NASA』より引用)

こちらの画像の出所はNASA(火星探査機キュリオシティが撮影)からなのでホンモノです。

 

が、

 

どうもこのトカナの編集部、それを転用したmsnと俺っちわらしべの解釈は違う。

 

では、ここからがこの記事のメインとなります。

 

まずは彼らの言い分を見てみましょう。

 

トカナ編集部の言う火星人のゲート、イメージしやすいように赤ラインを引きました。

画像左側↓

※クリックすると拡大

 

「うん? つか、それってゲートにすらなってないんじゃね?」

 

そして俺っちの主張です。

 

俺っちの解釈は彼らが言うゲートの上の岩部分が実はその後ろ側にあるのでは?
と仮説を立て、単に遠近感からの見間違いだと言い切ります。

 

まずその根拠の1つに手前の地面に埋まった岩と同じ種類の岩石だと言う事。ゆえに同じような色合いをしています。※イメージしやすく右の画像の黄色いライン。

 

そう言うと「じゃこれはどう説明すんだよ!」とツッコんでくるアッチ系の火星文明肯定の方々もたくさんいらっしゃると思います。まぁまぁ落ち着いて(^_^;)

 

たしかに俺っちの主張じゃ上の画像のように赤ライン上の影になり、その他の影の部分の説明がつかない事になる。

 

「ほ~ら見ろ!その影はやっぱゲート上に乗っかった岩の影なんだよ!」

 

とそっち系の人はすぐに科学的根拠もなくそう言い切る。

 

たしかに世の中科学で説明がつかない事の方が実は大半であったりもするし、科学が全てとは言わない。が、もう少し頭を柔軟にして他の角度でモノを見る事も必要かもしれんよ。by わらしべ

 

では実際に俺っちの主張で同じ影を再現する事が出来るのかを検証して行きます。

 

同じ影を再現する検証

さっそく寝起きのご飯を買ったついでに粘土っぽい素材を買ってきた。

 

dekirukana_noppo

でっきるかな~でっきるかな~ふふんふーーん♪(*^▽^*)

 

はい、俺っちの主張で火星の現場検証する為に同じようなモデルを作ってみた。大ざっぱに作りましたがある程度イメージできるっしょ?(*^^)v

 

もちろんゲートの上段に岩が乗ってるんじゃなく、二本支え柱の後方に岩が埋まってると想定して配置した。

 

なんか素材がドリアンみたいだなw(笑)

 

では、ここから同じ角度と思われる光(太陽光)をその岩のゲートにあてて見る。↓

 

 

ジャーーン!('ω')ノ

 

はい、俺っちの主張でも同じ影を再現しました!

 

じゃぁ実際のNASAの画像と比べてみましょうか、

 

nasa_kasei1

※クリックすると拡大

 

どうでしょう?岩が奥にある俺っちの主張でほぼほぼ同じ影が再現出来ました。

 

えぇ!?なんでなの?Σ(´∀`;)

 

では俺っちの解釈を種明かししましょう♪

 

俺っちが作った粘土を少し左部分から見てみましょう↓

 

 

はい、もうお分かりですね!(*^^*)

 

このように正面から見ればポールのように見えても横から見るとこんな楕円っぽい形をしている事もごくごく普通にあります。

 

この画像を見せても全く意味分かんねー!って方は多分一生搾取される側でいて下さい(笑)

 

火星文明の証拠とされる小人専用「ゲート」

 

TOCANAやmsnの主張を信じるか

 

俺っちの主張を信じるか

 

seki

 

あなた次第!

 

PS.

当記事は火星文明や火星人の存在を否定するモノではありません。

ただ単にこの画像の小人専用ゲート=火星文明の存在があったと断定するのはちょっと話が飛躍し過ぎじゃねぇの?て思っただけ。

 

当記事がちょっとした脳のエクササイズになれば幸いです。では


Sponsored Link

 

コメントは2件です

  1. ソイ50 より:

    ワラシベさんさすが!。
    でもワラシベさんのひま具合が俺に近いものがある。

    • 放浪わらしべ長者 より:

      ソイ50さん、おはよー(‘ω’)ノ

      と言っても今から寝るんですけどね。

      起きたらきっと夕方っぽいですわw

      つか、コメント見て笑っちゃいましたよーw

      粘土で工作しているあたりがソイ50さん並みにヒマそうに映りましたか?w

      実際、工作時間は5分ほどでしたが、その後ブログを書き上げる為に
      画像編集とかしてたら急に忙しくなっちゃいましたよ(^_^;)

      自分なにやってんやろ?ってねw(笑)

      では、また近々(^_-)-☆

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!


オーストラリア7028kmの旅

脳に刺激が欲しい方はどうぞ♪
アドレナリンどばばーっ!

AdSense