タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

タイの不動産業者の常識 (部屋探し 編) by ラーメン太郎

 


さわっでぃーくらっぷ

 

バンコク在住のわらしべっす。

 

今日はサクッと行かして貰います。

 

本日はブログ投稿日ではなかったのですが今後のかつかつスケジュールを考えて急きょ割り込みで投稿します。

 

とは言っても、読者さんから頂いたボヤきみたいな記事内容ですがw(笑)

 

俺っちのブログにアップするか多少迷いましたが、今回の投稿コンテンツが、どこの誰に刺さるかは公開してみないと分からないワケで。。。

 

「まっいっか~」ってな感じであります。

 

多少、読者さんの主観的な愚痴が入っていますがこんな事もあったよーーーって感じで目を通して頂けたら幸いです。

 

【情報提供者: ラーメン太郎さん】


Sponsored Link

--------------------------------------------
わらしべさん こんにちは

 

実は、2ヶ月前に非常に不愉快極まりない出来事がありましたので、タイでこれから活躍される方への参考情報として提供いたします。

 

タイで働く方、留学の方は、ホテルではなくてアパートを探すと思いますが、今回は不愉快の原因である不動産屋の話。

 

タイでは1番の規模と思う老舗の不動産屋に、問い合わせフォームから希望を入れて送信したのですが、数日しても返事が無かったんです。

 

メールの不調と思って直接電話すると、電話口にでた日本人がすごく丁寧に話を聞いてくれました。

 

あれ??やはりメールの不調だったんだなと思って、担当者から「後で連絡します。」の言葉を信じて待つことに。。。。

 

しかし3日しても連絡が無く、再度メールするも返信が無く、痺れを切らして電話したら、「予算に合うアパートが無い」と回答がありました。

 

仕方ないので自分で探すことを考えましたが、タイ語がわかりませんので、ダメもとでもう1社問い合わせを入れてみました。

 

すると10分位して電話があり、「明日以降ならいつでも案内しますよ」と言われ、「ええぇぇ!?老舗の不動産屋に聞いたら無いっていわれたんですけどぉ」「本当に空室がありますか?」と思わず興奮気味に話してしまいました。

 

後日に私が居候していた友人のアパートまでわざわざ迎えに来てくれて、6箇所見せてもらいました。

 

案内してもらっている最中に「老舗の不動産屋に聞いたら無いって言われたんです。」と担当さんに聞いたら、びっくりする説明がありました。

 

その担当さんも元は老舗出身で、バンコクにある不動産屋は老舗を辞めて独立された方が多いとか。。。

 

次に担当さんの口から出た言葉。

 

「老舗不動産屋は、予算30000バーツ以下の客はクズとして扱っている」

 

「新規の客で聞いたことが無いような会社も同じ扱い」

 

これには、体中の毛穴が開きました。

 

その後、アパートはペッチャブリー近くに決まり、落ち着いたところで老舗の評判を検索したら、やはりいいことは書かれていませんでした。

 

いくらなんでも「クズ」はないですよね。

 

-----------------------------------------------
(本文ここまで)

 

ラーメン太郎さん、情報ありがとう御座います。

 

さて、今回の情報シェアは、こんな不動産業者がいるよって事より、文中にあるようにタイの不動産業者は安い家賃の仲介はしたがりません。

 

以前、俺っちがタイ語留学でバンコクへ来た当初のブログ記事にもその事を記載しています。

 

タイ留学のスクール決定!(記事下段)

 

上記のURLブログ記事にも書いていますが
※通常、タイの日系不動産屋では一ヶ月の家賃が20,000バーツ以上でないと、不動産屋さんは家主から紹介料を受け取ることが出来ないからなかなか紹介してくれません。

 

懐かしく当時の記事を読み返していると、なんと俺っちが1万バーツ以下の部屋を斡旋して貰う為に仲介手数料6000バーツ支払っています。

 

今思えば足で探せば簡単に見つける事が出来ますが、

 

当時の俺っち、タイに来て頼る人もいなかった事もあり、その煩わしさかをお金で解決する為、仲介をお願いした記憶があります。

 


うん!?

 

 

ってかコレって意外とボロい商売では。。。

 

1万バーツ以下でお部屋をお探しの方、こちらまでご連絡下さい。

 

6,000バーツの手数料で可能な限りご希望に沿ったお部屋を4件ほどご紹介させて頂きます。

 

⇩  ⇩  ⇩
0120-1234-5678
(直通フリーダイアル)

 

まごころ わらしべ不動産

 

 

な~んてね

 

 

6000Bよりわしゃオッパイ見せてくれる方が全然イイわいw(笑)

 

本日は、こんなオチでいかがでしょうか


Sponsored Link

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます(関連記事)

コメントは6件です

  1. nyi-nyi- より:

    今年4月に一時バンコクに来て6月からの移住準備をしていました
    アパートもその内の一つでした
    たぶん同じような老舗の不動産だと思います
    電話で話をしていたら 女の人が対応したのですが
    「当社では3万バーツ以上でないと取り扱いしていません」と言われた
    「予算が良ければまたお電話下さい」とな
    その後 自力では無理なので彼女の甥とか友達と一緒にアパート探しをしました
    国際結婚の手続きも取り扱っているので 以前相談した時は
    いい印象を受けていたのに 儲かる仕事しかしないのかな
    会社だから当然ですけどね

  2. 放浪わらしべ長者 より:

    まいどーnyi-nyi-さん
    > たぶん同じような老舗の不動産だと思います
    多分、いっしょっぽいですね。
    > いい印象を受けていたのに儲かる仕事しかしないのかな 
    会社だから当然ですけどね
    そのようですね。儲け重視はいずれ衰退します。
    まごころわらしべ不動産 ホンマ感謝されるかも
    サワッディークラップ

  3. ラーメン太郎 より:

    わらしべさん
    人の意見も聞かずに一方的に情報だと書いてしまって(^_^;)
    こんなボヤキをうまくまとめていただき、わらしべさんの文章力に脱帽です。
    ありがとうございました。
    しかし同胞が金儲け第一主義って、、、日本人はどうなっていくんでしょうか(。-_-。)

  4. 放浪わらしべ長者 より:

    まいどーラーメン太朗さん
    コメントあざ~す。
    > こんなボヤキをうまくまとめていただき、わらしべさんの文章力に脱帽です。
    そう言って頂けるとブロガーやってて良かったて思えます。
    > しかし同胞が金儲け第一主義って、、、
    日本人はどうなっていくんでしょうか(。-_-。)
    ↑のコメントしてる方も同じ老舗の不動産屋っぽいです。
    どこの国に行っても同胞をカモにする輩はいます。
    まぁ会社側の方針もありますしボランティアで従業員に給料を払って行くのもできませんし。
    双方の理解は難しいトコですね
    また何か気付いたら情報お待ちしております。

  5. RYO より:

    こんにちは。はじめまして。

    ちょくちょく楽しく読ませてもらってます。
    こういう未だに殿様商売が通用しているバンコクはまさにアメージングタイランドですね(笑)

    私は鼻から名ばかりの日系不動産など相手にしませんが、少しづつではありますがなくなりつつあるのも確かです。

    • 放浪わらしべ長者 より:

      RYOさん、こんにちは

      コメントありがとうございます。

      そうですね。日系不動産を利用しなくても
      ある程度英語が話せたら
      手ごろな物件なんてすぐに見つかると思います。

      今後は良心的な不動産屋が増えるといいですね(^_-)-☆

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
AdSense

タイ情報ブログ一覧

◆パタヤ関連
◆コラート関連
Agodaホテル75%オフ
◆地方別タイのホテル相場◆

【ラオス】

【カンボジア】

【香港】

【インドネシア・シンガポール】

【フィリピン】

【台湾】

【マレーシア】

【ベトナム】

【ミャンマー】
おすすめレビュー記事

手の平マッサージ
ペット飼ってる家に一台
128G格安ハイスペックUSB
背中の筋トレに重宝
オーストラリア7028kmの旅

脳に刺激が欲しい方はどうぞ♪
アドレナリンどばばーっ!