タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by タイ在住わらしべ長者

【今日のつぶやき】2020/10/27/06:19 Good morning, guys! 年末までしばらくは毎日筋トレから1日半ごと(週4日)のワークアウトで作業重視しようかな♪そっちの方が肉体の改善パフォーマンスがイイからケガしにくそうだし、何より作業の遅れが改善しそう。最近ではガッツリ筋トレやった日は10時間の睡眠でもなかなか疲れが抜けない。やっぱ40代半ばとなると若い頃と比べると完全体に戻るのも時間がかかる。年内ベンチ145kg上がるかな?┗(`・∀・´)┛=3ムキムキ 2020/10/27/06:45 今朝はカルボナーラから始まる1日♪(^_-)-☆

Sponsored Link

【期間限定】わらしべの『あの強制送還の真実~恋・涙・笑~』12話まで一般公開

記事公開日:2016年10月12日
最終更新日:2016年10月13日


はい、バンコクのわらしべです!

 

この数日間、とある邦人男性の連載記事は如何だったでしょうか?

 

既に連載を読み終えた読者さんからご丁寧にご感想を送って来て下さっている方々もいてます。感謝

 

ちょっと忙しくご返信の方はまだ出来ていませんが、後ほどタイを国外退去させられた情報提供者ご本人の方へもきっちりと皆様のメッセージをお届けします。

 

さて、


Sponsored Link

 

やはりこういった体験話は創作じゃ絶対に出せないリアル感、また独特の空気感が文章から伝わってきますよね。

 

それは文才があるとかないとかと違い、体験した者でないと伝える事が出来ない世界観です。

 

当ブログを長年読まれているコアな読者さんであれば既にご存知かと思いますが、

 

何を隠そう俺っち自身もとある国で国外退去となり、強制送還されられた甘く切ない記憶があります。(笑)

 

この度の連載記事(不法入国、不法滞在で逮捕!タイの留置場、裁判所、収容所の実態を暴露)を公開するにあたって、かれこれもう10年ほど前になりますが、自分に起きたその当時の記憶が鮮明によみがえって来ました。

 

思いも寄らない理由で突然見知らぬ国の留置所に入れられたあの恐怖感 Σ(´∀`;)

 

ありゃ体験した者にしか分からないと思います。はい

 

ま、人生で不要な体験かもしれませんがw(笑)(*`艸´)ウシシシ

 

 

そんなワケで、最近当ブログを読み始めた読者さんには一体何の事なの?

 

と思われるかと思いますので

 

通常であれば限定記事として鍵付きの非公開設定としていますが、この度の連載記事を読まれた読者さんと同じ属性と言うこともあり、

 

なんと!

 

当ブログ管理人のわらしべ体験記の方も1話から12話までを期間限定で一般公開します!

 

 

テッテレー🎉

 

 

ちょい大げさ過ぎ?(๑´ڡ`๑)てへぺろ

 

【強制送還された真実…】

運命を大きく変えたあの出来事。

 

『あの強制送還の真実~恋・涙・笑~』

 

 

現在「本編開始」から12話までパスなしでそのまま読み続けて頂けます。

 

 

ご感想をお待ちしております!

 

ご関心がある方だけどうぞー('ω')ノ


Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!


オーストラリア7028kmの旅

脳に刺激が欲しい方はどうぞ♪
アドレナリンどばばーっ!

AdSense