タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

【今日のつぶやき】2019/10/14/06:46 この月曜はタイの祝日♪朝からジムで筋トレ頑張るぞ~┗(`・∀・´)┛=3ムキムキ 今日は背中の日 2019/10/14/08:39 今朝方まで降ってた雨もカラっと晴れよったわ(´・ω・`) 少しばかり出掛けようかな♪

Sponsored Link

カシコン銀行 ICチップ付きキャッシュカード交換時の注意点と備忘録

記事公開日:2019年7月31日
最終更新日:2019年10月6日


さて、本日は久々にカシコン銀行へ足を運んで来ました♪(^^)/

 

その目的はカシコン銀行の古いキャッシュカード(ATMカード)を最新の『ICチップ付き』カードへ交換して貰う事です。

 

というのも今年に入ってからカシコン銀行のATM機でお金を引き出す際に下記のようなメッセージが画面に表示されるようになりました。


Sponsored Link

 

ICチップ付きのカシコン銀行ATMカードに交換しろとの督促メッセージ

 

To enhance security in accordance with the bank of Thailand's policy, all debit/ATM cards shall be changed into chip-embedded cards within December 31, 2019. For card replacement, please bring your deposit passbook and national ID card or passport to any KBank branch nationwide. Replacement is free, there is no application fee.
【google 翻訳】
タイの銀行の方針に従ってセキュリティを強化するために、2019年12月31日までにすべてのデビット/ ATMカードをチップ内蔵カードに変更するものとします。カードを交換する場合は、入金通帳と国民IDカードまたはパスポートを全国のKBankの支店に持参してください。交換は無料です。申し込み料はかかりません。

 

ざっくり要約すると現行の旧カシコン銀行ATMカードを今年の年末(2019年12月31日)までにICチップ付きカードへ交換しないさい!その際の交換は無料との事。

 

ICチップ付きカードへ交換する際に必要なモノ

    • カシコン銀行の旧カードと通帳
    • 身分証明するパスポート
    • 現金最低300バーツ以上(※詳細は後述)

 

「うん?カード交換は無料なんじゃねぇの?」(´・_・`)

 

はい、詳細については後述しますが、ある程度の現金が必要となるので忘れないように!

 

さっそく本日正午すぎ、口座開設したカシコン銀行まで足を運んだ。

 

※please bring your deposit passbook and national ID card or passport to any KBank branch nationwide.

と明記されてあったのでお近くの支店でもカード交換は可能な気がします。ご自身でお確かめ下さい。

 

 

本日、カシコン銀行の店内はさほど混み合っていなくてラッキー♪(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

なので、ほとんど待つ事なく早々に順番が回って来ました。

 

カシコン銀行 ICチップ付きキャッシュカードへの交換手続きの流れ

手続きは至って簡単、カウンターの女性スタッフさんにカシコン銀行の旧カードと通帳、そして身分証明書のパスポートを渡すとすぐにICチップ付きへの新カードへの交換手続きをしてくれます。

 

①ATMカード、通帳、パスポートのコピーにサインをする

行員スタッフに指示された箇所にサインをするだけ。

 

②旧カード有効期限日までの支払い済みの年会費を新カードの方へ返金する書類にサイン


払い済みの年会費を新カードの方へ返金する書類にサインします。その控えも頂きました。
今回カード交換するにあたって、この返金の説明が一番分かり難かったです。(;^_^A

 

実例)

旧カードの有効期限が2020年2月までありますが、この年間費(Annual fee)は既に旧カードから引き落とされているので、支払った分から本日2019年7月31日から2020年2月までの日割り計算して新カードの方へ返金するとの事。自分の場合はこれが、145.83バーツでした。

 

帰宅後、実際に返金されたかをネットバンキングで確認してみたところ

 

 

しっかりと指定口座の方へ本日付で返金済みとなっていました。

 

 

過去に撮ったATM利用時の写真を確認してみたところ

 

2019年4月に年会費(208バーツ)が自動引き落としされたとのATMメッセージ表示も確認

 

208B(年会費)-145.83B(返金)=62.17B(今期のカード利用料)

 

上記の計算なんだと思います。※自分の場合

 

③カシコン銀行【新】ICチップ付きカードがコチラ(ここで予想外の展開)

 

なかなか見た目が渋めなダークグリーンのカードが手渡された。※有効期限が5年間

 

今回のカード交換するに際に上記の新カード『KmY』カード(450バーツ)と『KMAX+』カード(850バーツ)から選ばされた。

 

「はぁ?」Σ(´∀`;)

 

「もちろん新カード交換は無料っすよね?たしかATMのメッセージにもそう書かれてたし...

 

つか、450バーツも払わなアカンのん?絶対850バーツの方は選ばんぞw」

 

カシコン銀行スタッフいわく、

 

「今回は新カードへの交換なので450バーツの『KmY』カードを選択するなら内訳が、カード発行料150バーツ+年会費の300バーツなのでカード発行料の方が無料になります。ですが、年会費の方だけ300バーツお支払い下さい。」

 

との事。(-_-;)

 

だったらATMのメッセージにも新カード移行時の年会費も先払いで必要となりますって書いとけ! (#゚Д゚) ゴルァ!!

 

そんなワケで予想外の出費に対してしぶしぶ支払う。(・д・)チッ

 

この金額分を持参してない人は再訪問させられるワケ?可哀相

 

④新ATMカードの暗証番号変更(4桁から6桁へ)とカード裏面にサインする

 

こちらのマシンに新カードを挿し込み今まで4桁だったパスワードを6桁に変更。

 

香港HSBCカードが6桁パスワードだったのですんなりと決めて変更完了!

 

そして新カードの裏面にサインさせられ手続き完了。

 

最後に支払い年会費(Annual Fee 300.00 Baht)の領収書を受け取ります。

 

ここまでざっと約20分ぐらいの手続き時間だった気がします。

 

お疲れさま~

 

※旧カードを保持したいならパンチで穴を開けて受け取れます。

 

誰かの参考になれば幸いです。(^^)/

 

P.S

この記事を書き終えて、無料だと思ってた新カード交換で突然の支払い(カード年会費)を要求されてビックリされた他の在タイ邦人はいないか調べてみたところ...

 


いた(笑)

 

Damascus(ダマスカス)さんやw

 

俺っちのカードとは違う年会費250バーツの新カードがあったなんて!!

 

わしゃ勝手にグレードアップされてボラれたか!?(・д・)チッ


Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!


AdSense

タイ情報ブログ一覧
Agodaホテル75%オフ
◆地方別タイのホテル相場◆

【ラオス】

【カンボジア】

【香港】

【インドネシア・シンガポール】

【フィリピン】

【台湾】

【マレーシア】

【ベトナム】

【ミャンマー】
オーストラリア7028kmの旅

脳に刺激が欲しい方はどうぞ♪
アドレナリンどばばーっ!