タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

【今日のつぶやき】2019/11/18/06:20 今日も早朝ジョギングから汗流して頑張るぞ~ ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ・_・)┘ ほんで軽く筋トレ♪キミも頑張れ!(^_-)-☆

Sponsored Link

i-KOOL Real 3Gを買いにマーブンクロン(MBK) 行き方

記事公開日:2012年9月23日
最終更新日:2018年11月19日


ちわっす!放浪わらしべです。

 

本日、ちょっくらマーブンクロンいつもに行って参りました。

 

通常、MBKです。

 

 

ちゅーか、いつもMBKって言ってる俺っちは、

 

最近までマーブンクロンって呼ばれてる事を知りませんでした。

 

で、わざわざMBKに行った理由は、

 

i-KOOL Real 3G のSIMカードをゲットする為です。

 

そもそもi-KOOL Real 3G(SIM) って何?

 

いわゆるインターネットが出来るプリペード式のSIMカードです。

 

こんなんですねん


Sponsored Link


RIMG1593.jpg
今回、i-KOOL Real 3Gの仕様説明についての詳細は割愛しまーす。

 

さて、最近、このi-KOOL Real 3G がなかなか手に入らない。

 

需要が少ないのか、主にタイに住む外国人にとっては使い勝手がよいSIMカードなのですが。。。

 

現地のタイ人はほとんどこのi-KOOL Real 3Gの存在を知りません。
見せても何これって顔します。

 

以前は、オンヌット(Onnut)のロータス1階のフードコートへ
上がるエレベーターの横のショップに置いていましたが、今は仕入れてないようです。

 

で、しかたなく最近は毎回MBKへ買いに行ってきました。
実際、俺っちの部屋には高速インターネット回線が引いてありますが、これは外出先での緊急用に保持しています。

 

タイに旅行で来られSIMロックの掛かってないスマートフォンをお持ちの方にお勧めです。

 

普通に10日間ほど十分に使えます。意外とサクサク使用できます。

 

※場所によっては繋がりにくい所もあります。

 

では、タイ在住でMBKを知らない人は少ないと思いますが訪タイ間もない人の為に一応マーブンクロン(MBK)の行き方を載せておきます。

 

RIMG1581_.jpg
まず、BTSNational Stadiumまでの切符を買いましょう。

 

そしてSiam(サイヤム)で1回乗り換えがあります。

 

National Stadium行きの電車に乗って下さい。

 

RIMG1551.jpg
はい、1駅なので数分で到着!

 

RIMG1552.jpg
マーブンクロン(MBK)までナショナルスタジアム駅から直結しています。まず迷う事はないでしょう。

 

RIMG1578_.jpg
このようにマーブンクロン(MBK)とTOKYU(トーキュー)は同じ建物で中で繋がっています。※赤丸

 

RIMG1554.jpg
MBKは、改札出口4番です。

 

RIMG1556.jpg
すぐにMBKに入って行く直結通路があります。

 

営業時間10AMから10PMまでです。

 

RIMG1557.jpg
間違いやすいのは、先ほどの時間を記した看板にMBK Centerって書いていますが実はこの最初の通路はTOKYOへの入り口となります。まぁ~中でMBKと繋がっているので問題ありません。

RIMG1576.jpg
ほらね?見落としがちですが入口には、TOKYUと書かれています。

 

入口から直進するとTOKYUのエスカレーターがあります。4階からMBKの移りましょう。

 

するとたくさんの携帯ショップが並んでいます。

 

RIMG1558.jpg
迷ったら、ここを目指しましょう。今回の目的地4AA-60

 

RIMG1561.jpg
4AA-60(場所)にあるこの店にi-KOOL Real 3Gが置いてあります。

 

1個500MBで100バーツです。いや2ヶ月前まで100バーツでした。。

 

実際は、1個あたり150バーツまで値上がりしていました。

 

この2ヶ月間で1.5倍もの値上げです。

 

まるでの俺っちのブログアクセス数の上昇率に比例しています。(笑)

 

その値上げに嫌気がさした俺っちはもう一店舗 i-KOOL Real 3GのSIMカードを売っている店を4階に知っていましたのでそっちに行ってみました。

 

そっちは以前120バーツと20バーツ割高でしたので、最初この店に来たのですが。。。。

 

で、もう一店舗の店に行ってみるともうi-KOOL Real 3Gのこのタイプの分は販売中止していました。

 

RIMG1560.jpg
しかたなく先ほどの店(4AA-60)に戻り、そこで交渉して3枚300バーツ(1枚あたり100バーツ)と以前と同じ価格にして貰いました。まぁ~結局、2,3個買うつもりだったので損した感じは全くなかったですが、この数ヶ月での100バーツから150バーツ。

 

1.5倍の値上がりには正直、ビックリしました。

 

もう少しまとめ買いしてても良かったかもしれませんね。

 

RIMG1563.jpg
とにかく3個分購入!本日の任務完了!

 

多分、これからはマイクロSIMカードが主流になってくると思います。

 

そうそう6ヶ月前に現地の友人の車で行ったセントラルバンナー(CENTRAL BANGNA)の4、5階だっけな?そこにもi-KOOL Real 3GのSIMが売っていたのを思い出しました。でも車がないと不便かな。。

 

誰か他に売ってる場所あったら教えてちょっ!

 

本日の情報シェアは以上です。ほな、また


Sponsored Link

 

コメントは2件です

  1. けい より:

    nano sim の i-Kool うってないかなぁー?
    探してみよう。

  2. 放浪わらしべ長者 より:

    けいさん
    マイクロSIMなら今、売ってるんじゃねぇ
    レギュラーサイズはドンドン減って行く代わりに
    ナノも今後主流になってくると思うよ。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!


AdSense

タイ情報ブログ一覧
Agodaホテル75%オフ
◆地方別タイのホテル相場◆

【ラオス】

【カンボジア】

【香港】

【インドネシア・シンガポール】

【フィリピン】

【台湾】

【マレーシア】

【ベトナム】

【ミャンマー】
オーストラリア7028kmの旅

脳に刺激が欲しい方はどうぞ♪
アドレナリンどばばーっ!