タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

【今日のつぶやき】2018/12/12/12:12 今日のタイの風は気持ちイイよね♪(*´▽`*)昨夜の合同トレーニングで連日やった背中トレはキツかったわ~ᕙ(*´ω`*)ᕗムキッ

【続編】韓国の旅客船セウォル号沈没事故について… by 俺っち

 


韓国の旅客船セウォル号沈没事故

被害者とそのご家族の方々へ心よりお悔やみ申し上げます。

 

一応、前回の続きです。

 

今更ですが韓国セウォル号沈没事故について…俺っちが感じた事。

 

さて、今回はさっそく

 

正直、この記事は事故が起きた直後に書こうと思いましたが信憑性のない情報が交錯してる中、正確な行方不明者数が判っていない状態だったので記事にする事をストップしました。

 

しかし既に事故から1ヶ月も経過したにもかかわらず、数日前のニュースでは未だ行方不明数が20名と公表されていた。

 

5/16日時点で、死者・行方不明者が304人

 

こりゃ明らかに人身事故やな。。。

 

もっと言えば、大量殺人にも思えてくる。

 

ハッキリ言って今の俺っちは嫌韓だよ。

 

でも、未来ある若者達が船内放送に素直に従って船に留まったせいで無残にも命を落とした。

 

 

考えただけで 胸クソ悪い。

 


Sponsored Link

 

ご存じの通り、船長は民間のフリしてさっさと沈没船から避難。

 

学生を船内に閉じ込めて・・・ help me~

 

 

全くもって考えられへん!!!

 

 

ほんでもって韓国政府、

 

 

キモすぎんねん!

 

 

反日、反日騒いでたもんやからいざとなった時、素直に日本の優秀な救援隊(海猿)の力を借りられんかった。

 

toru.jpg

胸板イケてたらココ

 

トオルちゃんのような海猿が救助協力するって待機していたってーのに日本に対して政治的な力を誇示する為だけに見栄とプライドが邪魔してかそれを拒んだ。

 

船内で最後の最後まで韓国政府が助けに来てくれるって諦めず信じて待っていた学生もいたはず・・・なのに・・・ help me~

 

別に反日するのもかまへんけど・・・

 

そんな彼ら(国民)を救えんような国家なら

 

オメーらに国の舵取る資格はねぇよ!!

 

ボケッ、カスッ!!!

 

過去の歴史ばっかしがみついて、未来ある前を見ようとしない粘着質の腐れ国家!

 

にもかかわらず過去から何も学ぼうとせず、いつも責任の擦り合い。

 

今回の大事故から韓国気質が変わろうとしない、いや、自ら変えようとしないようなら、きっと彼らはまた同じ大惨事を繰り返すだろう。

 

一言、

 

いい加減、目を覚まさんかぃ!

 

で、前置きはこんくらいで♪長っ!って思った?

 

ここからが本当に伝えたい事。

 

ちゅーか、今回のセウォル号の沈没事故で俺っちが真っ先に感じた事。。。

 

てか、これ死者の数が異常に多すぎじゃね?

 

例え船内放送で船に待機するように言わたとしても人間、本能ってモンを持ってる。。。

 

それが子供であろうと危機が迫れば人間が本来持ってるはずの「野生の本能」にスイッチが入るはず、「野生の感」とも言うかも

 

うん?何かヤバいぞ??。。

 

的な感じで。。。

 

もしくは船内に留まるように言われたとしても万が一に備えて自分で脱出経路の確保くらい事前にするはず。

 

例えば、逃げやすい場所にポジショニングしておくとか

 

でも、なぜそれすらしなかったんだ。。。この子らはそれほど無知なのか?

 

確かに俺っちが2005年の留学先で初めて出会った韓国人は、親から甘やかされて育ってる子が多かった。

 

「この留学を終えたらどうすんの?」

 

「親の指示でカナダに留学するよ」

 

「じゃぁ、その後は?」

 

「親の会社に就職するよ。」

 

「日本人の女性どう思う?」

 

「好きだよ。優しいし、でも日本人女性との結婚となると親が絶対反対するやろなー」

 

「じゃぁ好きな日本人彼女と最終的に別れるの?」

 

「うん、親の為に結果的にそうなるかなー」

 

「。。。。。。」

 

ちゅーか、どんだけ親に支配されとんねん!

 

まぁ全ての韓国人がこんなんかって訳じゃないと思うけど。。

 

留学先で出会った韓国人はそんな奴らばっかりだった。

 

で、もちろん留学費用は全部親からだから現地でも勉強せずに遊び呆けてる奴も多かった。

 

反面、そこで出会った日本人は自分で貯金して来てる人がほとんど。

 

まぁ、ちょっと話が逸れてきたから戻すけど。。。

 

まさか自分の命までも他人に預けて、ただただひたすら助けを待っていただけなのか?
っとその時「はっ!」と思い出した事があった。

 

そんな彼らと南国の海でのアイランドホッピングへ出掛けた2005年の夏、シュノーケリング時、浮き輪を持たずに俺っちが海に飛び込むと韓国人の男女みんなが 「凄い!君は泳げるのかい?」

 

俺っち「はぁぁん?何を言ってるんだコイツらは?」って言ってる意味すら判らんかった。船上から話しかけてくる彼らと、ただただ立ち泳ぎしながら会話していただけ。

 

そしてその時に初めて彼ら朝鮮人が泳げない事を知った。

 

理由は日本のように学校でプールの授業がないからだった。

 

「日本では、ほぼすべての小学生低学年からプールの授業はあるよ。ほんでプールがない小学校を俺っちは見た事がない」って、彼らに教えるとまた驚ろかれた。

 

彼らも無知だったが当時の俺っちも韓国って国に対して無知だった。

 

ゆえにただ浮き輪を持たず、俺っちがスーイスーイスイスーイってな具合に平泳ぎしてるだけで彼らから拍手喝采が上がった♪

 

まるで自分が水泳のオリンピック選手にでもなったような錯覚になり、彼らに平泳ぎ、
クロール、背泳ぎ、ほんで最後にはヘンテコなバタフライまでも見せつけてやったw

 

ワロタ人w

 

 

で、結論。。。

 

水泳教育を全く受けていなかった彼らにとっては足の届かない深い海っていうのに本能的に恐怖を覚え、海に飛び込むっていう選択肢がなかったんじゃないかと思った。

 

そんな水泳教育すらなかった韓国国家の海洋警察に対してもどこまでの救助パフォーマンスが期待できたか疑問にすら感じた。

 

反面、日本の海猿(海上保安庁の潜水士)はズゲーぞ♪

 

toru.jpg
↑ ↑ ↑ トオルちゃんの胸板もスゲーけど(笑)

もうエェっちゅーねんw 本日2回目♪

 

 

特殊救難隊(通称トッキュー隊)になればもっと、っぱねー

 

改めて韓国って国に対して残念さを抱いたニュースだった。

 

本日は長くなったのでこのへんで

 

最後に以前韓国人女子どもと泳ぎに行った時の写真が見つかったのでシェアします。
koreans_swim1.jpg
↑ ↑ ↑ だからプールでも救命胴衣を着用する韓国女子

 

あぁぁん? お●ぱいはどうだったかって?

 

この中じゃ2人しか揉めてねぇーよ。


Sponsored Link

 

コメントは10件です

  1. タカシ より:

    泳げない!
    水への恐怖!
    思わずその要因が有ったかと頷いてしまいました。
    船上経験は殆どの方が一生に1度あるかどうかだと思います。
    対応の仕方が日常には無いことばかりで
    指示に従うしか方法が無かったのだろうと思ってました。
    実は私、船関係の学校に行ってましたので
    船内の行動は絶対的権力を船長が持っていることを
    心底体現させられています。
    犠牲になった学生たちは、船内で模範的な行動をしたわけです。
    管理人さんが書かれた本能は船内ではやったらいけないことなんです。
    ただし、船長が船とともに沈むのもその条件に入ってます。
    逃げる船長と、指示だけが絶対的権力が行われた今回の事故。
    これは大量虐殺殺人事件です。
    船に関わったことある者としては想像絶する事件です。

  2. コテカサイズLL より:

    シンシアリーのブログ
    韓国人が書いた韓国反日意識の正体
    最近日本で出版された『韓国人による恥韓論』の作者である
    シンシアリーのブログですハンドルネームは女性みたいだけど男性です。
    http://ameblo.jp/sincerelee/
    韓国人は何故すぐバレるような嘘を平気で吐くか?韓国朝鮮人の宿痾が解説されてます。

  3. 放浪わらしべ長者 より:

    タカシさん こんにちは
    コメントありがとうございます。
    > 実は私、船関係の学校に行ってましたので
    > 船内の行動は絶対的権力を船長が持っていることを
    > 心底体現させられています。
    うん、先日海猿みてそうだと知ったよ。
    信頼できる船長だったら命預けても良いけど。。。
    韓国旅客船の船長みたいに救助ほったらかしで濡れたお金を
    必死で乾かしてるような人の下にはつきたくないね。

    > 犠牲になった学生たちは、船内で模範的な行動をしたわけです。
    それが一番残念、その模範的な行動で命を落とすなんて…
    > 管理人さんが書かれた本能は船内ではやったらいけないことなんです。
    > ただし、船長が船とともに沈むのもその条件に入ってます。
    なるほど、専門的なコメントどーも
    日を増す毎にどんどんあの国が大嫌いになってきてます。
    良い思い出も全部上書きされそうです。
    Have a good day!

  4. 放浪わらしべ長者 より:

    コテカサイズLLさん、どーも
    情報あざ~っす。
    コーヒー買って後でゆっくりそのブログに目を通してみます。
    以前、韓国社会にどっぷり漬かっていた俺っちにとって
    きっと共感する部分が多いと思います。

  5. コテカサイズLL より:

    図らずもわらしべさんと同じ記事が
    【外信コラム】泳げない韓国人? “解体”海洋警察の職員にも…
    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140524/frn1405241049003-n1.htm
    世界では泳げない民族って以外に多いです、と言うより泳げる人口が多い国は少ないです。
    河口慧海のチベット探検記の中で彼が泳ぎだしたのを見た現地人が驚き
    正体がバレそうになった話が出てきます。
    今、日本の横綱は全員モンゴル人ですがモンゴル人は泳げませんので
    プールで戦うと多分勝てますww

  6. 放浪わらしべ長者 より:

    コテカサイズLLさん、まいどー
    コメントあざ~っす。
    指定の記事確認しました♪www
    コリアンが泳げない事が世間に知れ渡って来てますね。
    ちなみに海に囲まれたフィリピン人のほとんども泳げません。
    またフィリピン人は面白い事に暗算が出来ない人が多いです。
    日本のように学校で九九が教育されて来なかったようです。(セブ島)
    それ聞いて正直びっくりしましたが、インド人が19×19(イクイク)
    までの暗算を学校教育してると聞いた時には日本の教育より
    上には上がいる事を知りました。
    PS
    今朝寝る前に時間をとって『メトロ・マニラ』見ました♪
    ペンダントの中に鍵型を取っていたのは読めましたが、
    それを背ける外国人マフィアに向かわせるトコは上手いシナリオでしたね。
    ただ主人公が、どうしても元お笑いの
    「板尾創路(いたおいつじ)」を彷彿させますw
    では

  7. Nao より:

    同感です。
    私もなぜこんなに犠牲者が多いのか不思議に思ってました。
    船内に留まるように言われても、命の危険を感じたら逃げるんじゃないかと思ってたからです。
    水泳教育がなかったからかもしれないというのは、なるほど!!と思いました。

  8. 放浪わらしべ長者 より:

    Naoちん まいどー
    コメントありがとね♪
    > 同感です。
    > 私もなぜこんなに犠牲者が多いのか不思議に思ってました。
    でしょう?どう考えても死者数が異常に多すぎじゃねぇ?
    もし彼らが日本人のように当たり前に水泳教育受けてたら
    きっとこの結果も変わってたかも。。。
    改めて日本人の民度、教育の高さにありがたみを感じます。

  9. コテカサイズLL より:

    バジャウ族の人達が乗客だったら犠牲者は出なかったのではと
    どの国にも所属せず、
    マレーシア / インドネシア / フィリピン などの東南アジア一帯を、
    小舟や高床式の小屋などで暮らすバジャウ族
    ウェイトなしで20メートルの海底を"歩く" ことだけでも驚異的
    http://www.youtube.com/watch?v=MgRpwESWPLM
    バジャウ族の女の子
    http://www.youtube.com/watch?v=GH6SMocBwN0
    バジャウ族の生活
    http://www.youtube.com/watch?v=dN1IsHu61MU

  10. 放浪わらしべ長者 より:

    コテカサイズLLさん こんちゃ
    今1個目の動画みました。
    興味深い民族ですね
    ただ潜ってる最中に横チンがはみ出ないか
    ハラハラ見てましたw(笑)
    では続きを拝見

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト


AdSense

タイ情報ブログ一覧

◆パタヤ関連
◆コラート関連
◆楽天お買い物
Agodaホテル75%オフ
◆地方別タイのホテル相場◆

【ラオス】

【カンボジア】

【香港】

【インドネシア・シンガポール】

【フィリピン】

【台湾】

【マレーシア】

【ベトナム】

【ミャンマー】
オーストラリア7028kmの旅

脳に刺激が欲しい方はどうぞ♪
アドレナリンどばばーっ!

楽天トラベル
楽天市場