ホーム » バンコクの旅 5/02~5/07 » 足ツボと古式マッサージで至福の3時間30分【05/03】

pataya3

足ツボと古式マッサージで至福の3時間30分【05/03】

読了までの目安時間:約 6分

3人で朝食を食べていると九州のTさんが来ましたので4人でワイワイガヤガヤ、

 

彼のドコモ携帯が偶然にもWーCDMA・GSM、両対応機でしたので

 

僕「ドコモのシムロックを解除すると日本でもタイでも使用できるよ~」

 

Tさん「是非シムフリーにしたいな、どうしたら良いですかね~?」


Sponsored Link

 

シムフリー作業の為にパンテッププラザへ行くことになり、ついでに近くのピンクのカオマンガイを食べることにしました。

 

場所はプラツーナム、ここは衣料品の卸しや金銀製品の店が多いですがスクンビットからは行くには不便な場所です。

 

BTSチットロム駅からは北へ約1.5km程の位置

 

もう少しBTSに乗りラチャチィーウィ駅からは東へ約2kmくらいです。

 

タクシーではどのくらい時間がかかるか見当がつかないくらいの渋滞路線です。

 

移動方法を色々と考えた末に今回はセンセーブ運河のボートに乗ることにします。

 

まずBTSアソーク駅へ そこでMRTに乗換て1駅北のぺチャブリー駅へこの駅の南側に運河ボート乗り場(ピア)があり、そこから西行きのボートに乗ると5~6ヶ所先のピアが目的地のプラツーナムです。

 

運河には信号機も何もありませんから早いです。

 

プラツーナムピアは運河ボート路線の中ほどにありこのピアを中心に東行き・西行きが出発していますので乗客はここで一旦乗換になります。

 

12バーツでプラツーナムピアに着きまずは、ピンクのカオマンガイへ行きます。

 

ここはいつ来ても一杯ですね~

 

値段も安いし、味もバンコクNo1と思います。

 

 

 

パンテッププラザの別名はITプラザPCショップや違法CDショップ、携帯ショップで溢れています。

 

でも携帯ショップの店頭にSIM FREEの看板が見えません。

 

とりあえず目の前の店で聞きましたがその作業はしていないとのことです。

 

以前はどこの店でもSIMFREEとかROCKFREEのプレートを掲げていました。

 

仕方が無いので4人でツクツクに乗ってMBKへ、

 

ここではすぐ見つかりました。

 

作業料金は800バーツ、30分待てとのことで30分後にお店へ、テストをすると通話OKです。

 

次に同じフロアのD-tac直営ショップでシムカードを買いました。

 

そしてチャージをしようとしましたが出来ません。携帯がシムを認識しないようです。

 

スタッフ「この携帯電話はGSM対応ですね?」

 

僕「つい先ほどシムフリーにして動作テストも問題ないです~」

 

スタッフ「D-tacシムを認識していないがテスト用のシムは認識しているので受信状態が落着くまで電源の入り切りとテストを繰り返すします。」

 

僕「こういうことはよくあるの~?それともたまたまの現象ですか?」

 

スタッフ「時々あるが、はっきりとした原因が分かっていないな~、う~ん」

 

スタッフが約30分ほど悪戦苦闘してついにOK、普段はこんなことは無いのですが・・・

 

原因は分かりませんでしたが、もしこれがコンビニでチャージしようとしていたらチャージできません・・・で断られていたでしょうね~、さすがは直営サービスショップです。

 

午後はプロンポンの行きつけのマッサージショップ、足つぼ1時間30分、古式2時間、至福の3時間30分です。

 

料金は650バーツ、チップが150バーツ 合計800バーツ

 

パタヤのグッデイマッサージだったら合計500バーツなので思わず高いな~。

 

 

夕食は4人で有名な日本レストラン・卯月、ここでYちゃんに異変が起こりました。

 

左足が痛くて我慢できないので今夜はホテルでゆっくり休みたい・・と言い出しました。

 

とりあえず店の前でモーターサイを止めて、ホテルへ戻りましたが後日に病院へ行くことになります。

 

 

つづく・・・


Sponsored Link

 

pataya4
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!

↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト

旅のメニュー
メタ情報
AdSense

タイ情報ブログ一覧
◆バンコクでのタイ語留学奮闘記
Agodaホテル75%オフ