タイ バンコク

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

2011年3月全くのゼロからタイ語学習をスタート!同年9月から現在に至ってはタイのバンコクに滞在中。バンコクの生活情報やタイ語留学でのおすすめ勉強法や教材などをご紹介していきます。by 放浪わらしべ長者

【今日のつぶやき】2019/07/24/09:00 今日は集中して午前中に3記事書き上げるぞ~なんとか200いきそう( *´艸`)ウフフ 2019/07/24/09:35 あ、久々にブログ村チェックしたら俺っちのブログが海外生活カテ 35,332サイト中 2位のアクセス数(PV)になってる~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ たまにはタイBLOGも更新しなきゃな(笑)

Sponsored Link

シーチャン島の宿泊施設 (ゲストハウス)

記事公開日:2012年11月7日
最終更新日:2018年11月19日


まいどー放浪わらしべっす!

 

シーチャン島ネタ最後は「宿泊施設(ゲストハウス)編」です。

 

実際、シーチャン島に興味を持たれた方が「行き方」の次に気になるのはやっぱり「宿泊所」ですね。

 

俺っちもシーチャン島には宿泊施設はあるのか

 

ネットで格安宿泊施設についての情報をサーチしましたが、ほとんど見つかりませんでした。

 

いったい相場はどんなもんだとか?ホテル、リゾート、ゲストハウス、民宿。。どのタイプが多いのか?

 

まったく想像できず、ちょっと不安でした。

 

てな訳で、俺っちわらしべがシーチャン島で見つけた中々のコストパフォーマンスが良い宿泊施設をご紹介しておきます。


Sponsored Link

 

主に宿泊施設が多い場所は、下のシーチャン島 緑マップ②、青マップ③です。

si_chang1whole_map
※クリックで拡大


※クリックで拡大

 

RIMG0083.jpg
さっそく向かったのは青マップ③の★①、Tham Phang Beachに真ん前にあるリゾートです。ここの雑貨屋の人に部屋が見たいと言えば、案内してくれます。

 

RIMG0075_20121106045156.jpg
こんな感じの小奇麗なバンガローが並んでいます。

 

RIMG0076_20121106065728.jpg
日本に8ヶ月ほど滞在した事あるタイ人女性が案内して頂きました。少しだけ日本語が話せますが、期待しない方が良いでしょう。英語は多少通じます。で、最初に見せて貰った部屋は「エアコン」「ホットシャワー」「TV」「冷蔵庫」とフル完備されています。

 

RIMG0078.jpg
いや~超快適そうです。目の前が直ぐビーチです。またクローゼットもあり長期滞在の人には良いかも。

 

RIMG0079_20121106071037.jpg
海水浴後のベタベタした身体もホットシャワーが完備されているので、スッキリさっぱりする事でしょう。

 

で、お値段は、1500バーツ。。。俺っちわらしべの予算を大きく上回っていたので却下!

 

予算内の人にはお勧めです。

 

RIMG0080_1.jpg
で、次に見せて貰ったのが、先ほどの管理人がいる雑貨屋直ぐ前のこの部屋。

 

RIMG0081_20121106071036.jpg
ファン(扇風機)だけ完備されては要るものの他は何もありません。ちょっと薄暗い部屋ですが窓から海が見えます。ここが一番安い部屋で550バーツです。

 

RIMG0082_20121106071036.jpg
トイレもこんな感じでシャワーも水しか出ません。ビーチ前で宿泊所の予算を節約したい場合には、お勧めです。俺っちの経験上、夜は蚊が部屋に入ってくる事は間違いないでしょう。でも550バーツです。

 

meishi1.jpg
興味を持たれた方は、この番号に電話して見て下さい。また最初の雑貨屋2階にも部屋があり、そこはエアコン付きではありますが、ホットシャワーは出ません。1,200バーツです。

 

 

タムパン ビーチ リゾート詳細と本日の最安値 コチラ

 

 

さて、次の宿泊所です。今度はビーチから離れもう一度町に戻ります。

 

緑マップ②★②には、たくさんのゲストハウスがあります。赤ちゃん抱いたおねーさん敷地一帯の部屋を案内してくれました。

 

RIMG0157.jpg
ここが緑マップ②の★②の入り口です。

 

RIMG0148_20121106072201.jpg
まず最初に見せて貰った部屋がこちら。。結構、空部屋がありましたが650バーツです。

 

RIMG0146_20121106072200.jpg
中はこんな感じです。中々良さげでしょう?エアコン、ファン(扇風機)、TV、冷蔵庫が完備されていますが、ホットシャワーだけありません。。う~ん惜しい。。

 

RIMG0147.jpg
でも断然、先ほどのビーチ前の550バーツの部屋と比べると100バーツ高いですがかなりにのグレードアップです。コストパフォーマンスは断然こっちの方が良いでしょう。8割方、ホットシャワーはないですが、この部屋に決めようかなって思いました。

 

RIMG0144.jpg
650バーツの長屋の部屋隣にあった2階建ての部屋もいくらか聞きました。こちらが1500バーツです。こっちはホットシャワーも完備されています。当日は、、すでに満室で室内の写真を撮る事は出来ませんでした。数人で来てシェアすれば安くつくでしょう。

 

RIMG0149.jpg
今度は、同じ基地内にあるボートに乗った部屋があります。こっちは一人用で1000バーツ、少し大きめのファミリータイプが1500バーツです。どちらもホットシャワー付きです。

 

RIMG0150.jpg
さて緑マップ②★②の敷地内の最後に見せて貰ったのがこの黄色い建物の部屋です。

 

RIMG0154.jpg
完全フル装備で、ホットシャワーも付いて800バーツです。最初に目をつけた650バーツの部屋より、ホットシャワー分、150バーツお高いですが、中々快適そうな部屋です。

 

RIMG0153_2.jpg
この黄色い建物のトイレとホットシャワーの写真です。

 

meishi2.jpg
興味がある方は、この番号へお掛け下さいな。赤ちゃんを抱いた40歳ほどのおばちゃんと60歳くらいのおじさんが管理しているようです。彼ら全く英語も通じないのでタイ語でのやり取りとなります。

 

で、ほぼ650バーツのホットシャワーなしの部屋で決めようかなって思いましたが、もう少しだけ探してみる事にしました。

 

 

で、偶然に見つけたのがここ
RIMG0208.jpg
先ほどのゲストハウスがある敷地から北側すぐの道路沿いにBig Houseと書かれた宿泊所らしいものを発見しました。

 

RIMG0210.jpg
こちらが看板に書かれたBig Houseの連絡番号です。興味を持たれた方はこちらの番号へお掛け下さい。もちろんここのおばちゃんも英語が通じません。タイ語での交渉となります。

 

【追記】現在は改装されて綺麗な見た目になっていますが未だ良心的なお値段

※スタンダードルーム (Standard Room)
ビッグ ハウス コシーチャン(予約)

 

RIMG0207.jpg

おぉ!!!素敵やん♪

 

RIMG0211.jpg
冷蔵庫もテレビも完備されてるし!

 

RIMG0214.jpg
エアコンも韓国製のHYUNDAIですが、ちゃんと稼働します。

 

RIMG0213_20121106222304.jpg
冷蔵庫の上には、綺麗なバラとほのかな香りがする芳香剤も置いてありました。メッチャいい感じです。

 

RIMG0205_20121106174546.jpg
もちろんホットシャワーも完備されていました!!

 

で、この部屋の宿泊料700バーツ!!(2012年11月時点)

 

実際は800バーツですが100バーツ勉強して貰いました。

 

 

もう行くっきゃないっしょ!?

 

 

さっそく700バーツをおばちゃんに支払い、部屋のキーを貰ってシャワーを浴びました。

 

シャワーを浴びる事、約一分。。。なかなか温かいお湯が出ません。。

 

ってか、これ水だろ!?

 

フル○ンで待つ事、3分。。。。

 

ってか。。。。。

 

 

お湯出ねーーーぞ!!!ゴルァ!!!

 

 

下半身にバスタオルを巻いて管理人室へ!!

 

で、原因は何て事ない。。。ここブレーカー右端が落ちていました。
RIMG0217_1.jpg
その後は、ホッカホカのお湯シャワーを浴びて、部屋のベッドでゴロゴロしながらリラックスしてました♪

 

RIMG0215_20121106174741.jpg
うぅん?

 

RIMG0216.jpg
Love is ... Love って

 

わしゃ、コンディアオ(一人)ちゅーねん!ちょっぴり虚しくなりました。

 

ぜひ、カップルでおいでませ~

 

ビッグ ハウス コシーチャン詳細と本日の最安値 コチラ

 

【追加情報:2014/12】
当日では空き室がほとんどない状態です。事前にネット予約しておく事をおすすめします。

 

 

PS
そうそう、偶然仲良くなったロシア人の女の子はエアコン、ファンなし、水シャワーで300バーツの部屋を見つけたって言っていました。寝るだけで良ければこのシーチャン島には300バーツの部屋が存在するようなので探してみて下さい。また、夜中に食料調達できる場所は 赤マップ① の港近くにある1件のコンビニ(セブンイレブン)だけでした。夜はとっても静かなシーチャン島です。※赤マップ①文字クリック出来るよ

 

RIMG0219.jpg
シーチャン島の情報シェアいかがだったでしょうか?

 

以上を持ちましてシーチャン島の連載は終わりたいと思います!

 

誰かのお役に少しでも立てれば幸いです。

 

 

by 放浪のわらしべ

 

シーチャン島その他の宿泊施設場所
koh_chang_hotel.jpg

 

詳細はコチラ↓ ↓ ↓

(直接よりコチラから予約した方が絶対お得ですよ。

 

えぇ?バンコクから意外と近いやん!シーチャン島 (行き方編)
シーチャン島の主な観光スポット編(地図/マップあり)
シーチャン島で唯一のビーチ (Tham Phang Beach)


Sponsored Link

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング
【旬】あなたに最適な情報



当ブログはトリップアドバイザー
おすすめブログに認定!


AdSense

タイ情報ブログ一覧
Agodaホテル75%オフ
◆地方別タイのホテル相場◆

【ラオス】

【カンボジア】

【香港】

【インドネシア・シンガポール】

【フィリピン】

【台湾】

【マレーシア】

【ベトナム】

【ミャンマー】
オーストラリア7028kmの旅

脳に刺激が欲しい方はどうぞ♪
アドレナリンどばばーっ!